読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

√3は3の倍数である

数弱は焦っていた。テスト終了まで、残り時間はわずか。依然として埋まらない解答欄。何か、何か書かなくては。数弱は、無心でシャープペンシルを走らせた。最後の気力を振り絞る。そこでテスト終了を告げるチャイムが鳴り響いた。——やりきった。白い解答欄の中で、『n=√3α(αは整数)よりnは必ず3の倍数となる』、この文字列が一際輝いていた。

赤点でした

最早記事の内容を書く必要性を一切感じません。タイトルが全てを物語っています。

「赤点を取った」

それ以上でもそれ以下でもない、事実としてのタイトルコール。わざわざ肉付けをし、話を広げる必要はあるのでしょうか、いやない

 

まあ茶番もここまでにしてね、ええ。数IIで赤点を取りました。点数はそろそろ見慣れた28。範囲は皆さんご存知微分積分で、今回のメインは積分の方。

接線をどうのこうのして曲線との面積をうまいこと求めよう 的な

そういう範囲です。いや、わりと真面目に問題集解いて行ったんですけどね。数学とは全く仲良くなれる気がしません。

個人的にダメになるパターンがあるんですけど、テスト中見事にその泥沼に嵌ってたので「こりゃ〜〜赤点っすわ」といち早く諦めることができました。化学と数Bも泥沼で静かに沈んでいたので赤点だと思います。悲しいですね。

なんでしょう、分かってくれる人はきっといると思うんですけど、哲学モードに入ると言えば良いのでしょうか……。

「一体私は何をやっているんだ?」

と、この一文が頭を掠めた瞬間全てが吹き飛ぶ感じ、公式も解き方も何もかもが一瞬にしてゼロになる感じ……?

 

はて、これは一体? ……接線、接線ね……おかしくない? 接線って触れ合うアレでしょ……いやしかし……こんな式っておかしいでしょ……いやでも公式に入れたらこうなったんだし……そもそも積分とは……微分とは……数学とは……勉学とは、人生とは……

 

このモードになると挙動の一切が狂うのでダメです。公式を疑い、己の考えそのものを疑い、疑心暗鬼に陥り、その結果容量の少ないメモリ、性能が残念なCPUが火を吹き何もかもが無かったことになります。深く考えるとダメなのです。

あまり物事を考えずに楽観的に生きている人間なので、ツケが回ってきているのかもしれません。だって物事、考えれば考えるほど鬱じゃないですかね? やってられねぇ

 

はやいところ好きな事だけで生きていける身分になりたいものですが、多分65とか超えてないとダメだし、年金しっかり納めてる自信もないし、そもそも年金制度自体生きてるのか分からないし、年金納める納めない以前に収入が得られる職業に就いている気がしないし、だいたい受験に耐えられず来年あたりには既に、この世にいない気もします。やってられない 寝ます。

色彩雫が罪深い

テスト週間真っ只中です。にもかかわらずキーボードを叩いているのは現実逃避に他ならないのです。

最近は結構アナログ方面で楽しんでるので比較的Twitterの呟き頻度が減った気がします。というのも、万年筆のインク買ってからというもの、ハマってしまって……やばいぞ……

万年筆って結構敷居が高いイメージがあったんですけど、今の時代千円で買えるものも多々あるみたいで、私は結構前にkakunoを買いました。

買った当時は「書きやすいな〜」程度にしか思っていなかったのですが、最近になってコンバーターなるものの存在を知り、そこからは一気に世界が開けました。

 

コンバーターとはなんぞや、という方は多いのではないでしょうか。

コンバーターとはカートリッジ式(ボールペンでいう替え芯的なインクを使うやつです。kakunoもカートリッジ式)の万年筆でもインク瓶からインクを吸入して使えるようにするスグレモノです。値段は大体500円くらい。

高い万年筆でしかインク瓶は使えないと思っていたからびっくりしました。こうなってくると是非ともコンバーターを使ってみたい、色んなインクを使いたいと欲が出てくるわけで、近所の文房具店でコンバーターを入手。肝心のインクですごく悩んで、結局パイロットの色彩雫シリーズの月夜にしました。

いざ使ってみるとこれがめっっちゃ楽しい。

 

黒いインクから俗に言うブルーブラック系のインクに色が変わっただけなんですが、ほんとにすごく楽しくなりました。

この月夜、ただ一口にブルーブラックとは言えない本当に素敵な色をしているので文字書くたびに「綺麗な色だなあ」と惚れ惚れしてしまうのです。

書き始めは濃い青色をしているのですが、時間が経つと翠がかった落ち着いた青色に変化します。文字の濃淡でもまた違った顔を見せてくれるのが書く楽しみを教えてくれます。まさに満月の浮かぶ夜空から色を抜き取ってきたようで、これだけ素敵なインクなのに書いてる文字は汚いんだもんなぁ、となんだか申し訳なくなってしまいました。機会があれば是非是非使ってみてください。

私はkakuno+コンバーター+月夜の組み合わせで十分満足なんですが、ここから「万年筆自体のグレードを上げよう」とか、「もっと色んな種類のインクを使いたい」だとかで散財するんだと思います。現に私も色彩雫の「孔雀」が欲しくなってきています。色彩雫は危険です……インク沼に落ちてしまう……

コンバーターでインクを吸入するのがまた楽しいんですよね……ガラスペンも綺麗で憧れあるし……

どんどん沼を広げる罪深い存在色彩雫シリーズ、気になってる方は是非に。

以上約1000文字のステマでした。

 

追記

この記事を書いてから「コンバーターってなんだよ、」と114514回ぐらい言われたので、もう少しわかりやすくなるように頑張ります。

百聞は一見にしかず、ということで、まずは写真を見ていただきましょう。

f:id:ryo__ta:20161025223339j:image

ペン先に合体している、写真で示した部分がコンバーターという部品です。種類は色々あるんですが、写真のやつはパイロットのCON-70です。

大体 500円ぐらい。

 

 

 

プッシュ式で簡単に使えます。容量が多いのも特徴で、kakunoにも対応しています。

これを使うことで、

f:id:ryo__ta:20161025223613j:image

こんな瓶入りのインクが使えるようになります。

 

吸入方法はペン先突っ込んでガシャガシャ黒いところ押すだけです。簡単。

荒い説明になりましたがコンバーターについては以上です。インク沼に落ちましょう。

 

学校サボりました

しばらく全く更新していませんでした。キーボード叩くのも二週間ぶりくらいでしょうか。

夏休みの幻想から抜け出せないまま、文化祭、体育祭が終わりました。ここしばらくはこちらで手一杯だったのも更新していなかった一因かもしれません。衣装製作もなんとか終わり、ほっとしています。

さて世間は台風で大騒ぎです。いつもの私なら休校ワンチャンでお祭り騒ぎだったと思いますが、今日は一味違いました。

休校関係なしに学校休みました。

体調不良っていうか、それもあるっちゃあるけど、単純に学校行きたくなさすぎて休んだってのがだいぶ大きいです。

朝学校に行きたくなさすぎて部屋に篭っていたのですが、学生の定め、学生の本分は学業にありということで部屋を出て、駅まで向かいました。

駅まで向かったまでは良かったのです。

駅で本当に学校に行きたくなくて、Uターンし家に帰りました。

 

母親にはど叱られましたが、祖父母は「三連休忙しかったもんねぇ」と心配してくれて、敬老の日に何もできなかったのが思い出されて死にたくなりました。

Twitter見たら割とガチでブチギレられてて、怖くなって寝逃げしました。これが最近マジで人間としてクズと言わしめる原因ですね。

明日学校に行くのが辛いです。学校ほんとに辛いんだけど、行かないとどうにもならないので行かなければなりません。人身事故を起こさないように、日々強く逞しく生きていきたいですね。

明日頑張れば祝日、と思いたいところなのですが、残念ながら大会でパーになるのでさらに鬱になります。日曜日なんやかんやあって大会会場トラウマになったのでもう行きたくないです。人権無い

9月は鬱になる何かがあるのかもしれません。もしかしなくても、夏休みからの反動でしょうか。あの日々に帰りたいです。

 

合宿をしました

更新を頑張るぞ!と言っていた割に更新が止まった事で皆様お察しかとは思いますが、相変わらずTwitter依存を抜け出せていません。

Twitterってなんであんなに楽しいんでしょうか。最高ですよね。Twitterが実家なので卒業できないのはある意味必須なのかもしれません。

あの安心感は何物にも代えがたい。

 

ところで先日、盆地、チェロメリ、長官でお泊まり会をしました。

内容はそんな女子会なんて可愛らしいものではなく、徹夜でゲーム、徹夜でホモ本を読む、徹夜で語るなどなど地獄セットなのですが、これが本当に楽しいんですよ。

長官の家に泊まったのですが、それぞれ体育祭に向けての準備があるので、学校からそのまま長官家に行きました。着いたのが三時くらいだったでしょうか。

着いて早速腐ってる組3名はホモ本を読み漁っていたのですが、盆地はその間寝ていました。環境への適応が早すぎるんですよね。人様の家なのに着いて早速睡眠ってやばくないですか。

それにしても長官の家はホモ本の充実が凄まじいです。やはり家族に知られている分手が出しやすいのでしょうか。その点長官とチェロメリは本当に羨ましいです。私もオープンにしてしまえばもっと本の数が増えるんですが……

今回は腐ってる組がそれぞれイチオシの本を持ち寄っていたので「選べるホモBOX」なる箱が発生し、そこに持ち寄った本を入れて各自気になった本を手に取っていくスタイルだったのでめちゃくちゃ楽しめました。私は拘束、SM、闇のホモが好きなのでなかなか……って感じなんですが、長官とチェロメリはその辺分かってらっしゃるので趣味に合うホモが多くて幸せでした。今すぐあの空間に帰りたいです。この文章を打っている今この瞬間私は課題に追われているのです。とっても辛い。

早く課題を終わらせて借りたホモを読みたいです。

 

その後に私とチェロメリは銭湯に行って来ました。電気風呂とジャグジーっぽいのと、何より私たちの興味を引いたのが「エステ風呂」です。

エステと銘打っているのだから何やら肌に良い効果があるのかと期待して行ったらただの威力がハンパないジャグジーでした。私とチェロメリ流されてたからね。腰痛に効果ありそうだったので暫く浸かっていたのですが、脇腹が痛かったです。威力が本当に強すぎるんですよ……

その後に夕飯をコメダでとって、長官の家に帰ってスマブラをひたすらやって再びホモを読んで、イナズマイレブンのゲームをやって、眠くなってきたところで深夜ラーメンをキメて、暫く語った後にアイナナをやり、この辺で盆地が寝落ち、朝のニュースを見てこの辺でチェロメリが寝落ち、その後アイナナのガチャを引いて私が見事推しをゲット、騒いだ後に寝ました。

起きたのが昼近くで、昼ごはんを食べ終えた頃にはもう三時近く、4時頃に長官の家を出ました。

本当に楽しかったので、今すぐに、切実に、あの空間に帰りたいです。

今の私は惨めに課題に追われる学生。辛い。

実際この文章を打っているのはただの現実逃避な気がしてきました。

この記事を書き終えたら現実という課題地獄に叩き落とされるのです。辛い

まずは半分まで終わった英語を終わらせる事から始めようと思います。

皆さんは夏休み最終日まで課題を残すなんて低俗な行為は行わないようにしましょうね。

課題は計画的に。

手芸用品店に行った

今日は体育祭の衣装の布を探すべく名古屋に行ってきました。

なんでも安い手芸用品店があるんだとかで、このクソ暑い中頑張って外出したのです。

褒められてもいいレベルです。

 

チェロメリと行ってきたんですが、予定では10時くらいに行こうとなっていたのが三時半になっていました。朝は辛いからね、仕方ないね。

結構いろんな生地が格安で売っていて、なかなかの収穫でした。なんとか予算内に収めることができそうです。あとはどの生地が何メートル必要か、とかそういった事を考えなくては。

 

なんか気がついたらいろんな事を任されていて、「あれれ?」となっているんですが、コミュ障なので「いやちょっと……」とは言えず「わかった〜!」と冷や汗をかきながら了承するほかないのです。いつだって社会に淘汰されるのは意見できない人間なのです。このコミュニケーション至上社会は怖い。

こんだけ働いてるんだからなんか文句言われたらメンヘラみたいになりますからね。

「わたし、頑張ったのに……(さめざめと泣く)」

「泣かないで!√3は頑張ったよ……! ちょっと!√3泣いちゃったじゃ〜ん!(これはチェロメリが言ってください)」

 

それはさて置き、この炎天下で出かけたら腹の一つや二つ減る。

そんなわけで近くのコメダに行き、コメチキとシロノワールを食べました。

めっちゃ美味しかったです。

特に私はシロノワールが大好きです。平気で通常サイズを一人でまるまる食べます。

みなさんシロップかけます?私はシロップは全部かけます。クッソ甘ったるいのが最高なんですね……

シロノワールをチェロメリとつつきながらTwitterを確認。

実は手芸用品店にいるとき頭おかしいアカウントからフォローされていたので、改めてそれを確認する必要があったのです。

結局相互になったのですが、だいぶクソアカウントなのでひっでぇです。あんなの事故です。

2時間に一回身内の名言もとい迷言を呟くbotなのですが、見返してみると「何言ってんだコイツ?」ってなります。ほんと、頭おかしいです。興味がある方だけにしてください。私とてこれ以上印象が悪くなりたくないのです。頼むぜ

 

明日は月曜日です。死んでくれないかな。

また変な夢を見た

よっしゃ!今日は部活をサボって映画を見に行こう!

そう決めたのですが、なんかもうめちゃくちゃ眠かったので諦めました。

朝10時に「こりゃ〜ダメっすわ」と諦め布団とイチャつく事にしたのですが、目がさめると19時。

食欲もなかったのでとりあえず豆乳だけ飲んでまた寝て、母親に叩き起こされたのが22時。

ほんと、寝てる途中で起こされるのってなんであんなに辛いんだろう。

叩き起こされ、「夕食を食べろ」とギャーギャー言われたので、申し訳ないが食欲が無いのと眠すぎて何か食べてる場合じゃない趣旨を説明するとやっぱり怒られてなんかもう散々でした。

 

私の母は基本的にデリカシーがないので(私はそこを受け継いだわけです)このように私の体調が優れなかったり、家族の体調が悪いとめっちゃ怒るんですよね。

「はぁ?私明日も仕事なのにうつったらどうすんの」とか、体調が悪いからほかっといてくれ、と言うと「疲れてる時にそんな話しないで」とか、最終的には「あんたに構っている場合ではない(しかし怒鳴る)」となってしまうので、体調が悪い時は極力出会うことを避け、自室でひっそりと寝ているのが一番なのですが、彼女は部屋に突撃してくるのでやっぱり無駄です。体調を崩してしまった時点でこっちの負けなのです。悲しいけど仕方ないね。

 

寝ている間、ずっと夢を見ていました。

もののけ姫ラピュタとその他もろもろを足してごっちゃごちゃにした感じです。

 

私は巨大な木のトンネルを一匹の馬に乗って駆けていました。背後からは敵の気配。戻ることはできません。それに私は守らなくていけないものがあるので、振り返ることなんかせずに森の中心へ向かっていくわけです。

不意に視界が明るくなり、周囲より開けた場所に到達しました。今までは曲がりくねっていながらも一本道だったのとは対象的に、トンネルは二股に分かれ、その道はまっすぐ、それぞれ別の場所へ繋がっているように見受けられました。

さて、どちらに行こうか。

そう考えた瞬間、視界の端から飛びかかってくるものが見えました。

巨大な山犬です。っていうかどう考えてもモロです。

私は自分の命のために、持っていた刀だかナイフだかで山犬を突き刺しました。血が飛び散る。山犬は悲鳴にも聞こえる鳴き声を一つあげると、そのまま倒れました。山犬は死んだ。

私はほっと胸を撫で下ろしました。けれど同時に、この山犬はあの美しい少女の大切な家族だったのではないかと思い出し、森の中心で待つ少女の元へと急ぎました。

はたして少女はそこにいた。飛行石の結晶のような、青白く光る宝石の間に、少女は佇んでいました。私は山犬を殺してしまったことを少女に何度も何度も謝りました。少女は何も言わず、ただ微笑むだけでした。

もう一度やり直そうと、私は青白く光る宝石に願い過去に戻ります。今度こそ山犬を殺さずに宝石の間に到達するためです。

ところが何度やっても、私は山犬を殺してしまいます。何回でも私は山犬を刺し、その度に大量の血が噴き出し、山犬は断末魔をあげて地面に倒れる。

もう一回。やっぱり山犬を刺す。大量の血、断末魔、死ぬ。

まだまだ。山犬を刺す。血、悲鳴、死ぬ。

刺す、血、声、死ぬがワンセットなのです。

 

とりあえず今日はこんな夢でした。もうちょっと素敵な夢が見たいのですが、私が見る夢って大体がこんな感じなので辛いです。

明日は出かけるので頑張って起きます。いい夢が見られますように

 

なんてことのない日記

今日も頑張って学校に行って来ました。学校は地獄です。

現実世界は全て地獄だと思っているのですが、学校はその中でも格別です。

昨日行ってないので今日はいつも以上に辛かったんですが、今日の辛さポイントはまた別のところにありまして…

なんか今日普段あまり喋らない人と喋る機会が多すぎてコミュ障は死んでたんですよ、

私本当に仲がいいもしくは一方的に好きな人じゃないと喋るの緊張して死にそうになるんですけど、今日は委員長だとか、きゃわきゃわな女の子だとかと喋る事が多くて(それもこれもちぇろめりが死んでたからです、ちぇろめりのせいです。責任転嫁してないとやってられません)ほんと死にそうだったんですよ!

ストレスがマッハでした。常に「すみません許して」の気持ちで世界と戦ってるのでコミュ障は生きる事もままならない。コミュニケーション至上主義の現代社会はこんなにも優しくない。つらいです。

その点私の前の席の男子は優しくて頭が良くて最高です。彼は心の救いです。オアシス。答え教えてくれるし(底辺)この度模試が校内二位になったとかで喜んでいました。三位は盆地なので、一位は相変わらず不動の絶対王女、高嶺の花で有名な彼女なのでしょうか。勉強もできて美少女とかもうヤバヤバのヤバです。信者になります。

そんなこんなで補習を受けて(一限は気持ち悪くて死んでました。教室の空気のせいです。体調不良に陥りながらも学校に向かう意味とは?)体育祭に向けての集会の後帰宅しました。

あ、そうそう私衣装のデザインの企画書書いて提出しないといけないんだった。

放課中に書いてたら委員長に「うわ〜めんどくさそ〜……」と呟かれたんですが全くその通りで、でも「書いて」ときゃわきゃわな女の子に言われたら断れないので、(コミュ障童貞イエスマンの気持ちを考えてみてください。泣きそうです)月曜までに仕上げて提出しなければなりません。

中学からずっとイエスマンなのでよく面倒ごとを押し付けられて、その度に頭おかしくなりながら一人頑張っていたのですが、高校は協力してくれる人がいるのでマシだと思って頑張っていこうと思います。しかし目立たず日陰でひっそりと生きていくのが我が人生なのです。隠キャは隠キャらしく、生きていく場所を弁えておかなければいつ日光に射殺されるかわかったもんじゃないのです。

 

学校に行っただけでもう疲れてしまって、家に着いて速攻で愛しい布団にinして爆睡しました。

 

夜は母の友人が家に来たので外食でした。久々に肉を食べたので幸せでした。肉は美味しいぞ。

肉食べるたびに疑問なんですが、人肉って美味しいんでしょうか?ただの興味なんですが、気になりません?中学の恩師(理科教師で部活の顧問でした)に聞いたところ「まずいんじゃない?」との事だったんですが、気になる。恩師曰く、「同種での潰し合いは人間という種族が生き残っていくのに不利になるから、食料として殺しあう事が無いように味覚も『まずい』と感じるようにできているはず」なんだそうです。なるほどなあ。

 

さて、今からは数学の課題を少しでも進めようと思います。夏休み課題ほんとに終わる気がしない…

でも私、まずは英語を頑張らないといけないんです。今回の模試完ッ全に国語失敗して(大問1をほとんど間違えていた、文系とは?)唯一の救いであった国語が大して良くなかったんですよ、それはまあ置いておくとして、英語よ。でも1組の数学芸人さんよりは良かったから嬉しかったです。比較対象よ

 

明日は部活なんですが、行こうか迷います。私はゴジラが観たいんです。ぼっち映画をキメて精神の疲労を回復するのもアリかな〜と。まあ明日の気分次第です。今日はよく頑張ったのでもういいです(なげやり)