√3は3の倍数である

数弱は焦っていた。テスト終了まで、残り時間はわずか。依然として埋まらない解答欄。何か、何か書かなくては。数弱は、無心でシャープペンシルを走らせた。最後の気力を振り絞る。そこでテスト終了を告げるチャイムが鳴り響いた。——やりきった。白い解答欄の中で、『n=√3α(αは整数)よりnは必ず3の倍数となる』、この文字列が一際輝いていた。

新年

 あけましておめでとうございます。
 早いものでもう2016年。年を重ねる毎に1年があっという間に過ぎていきますね。
 さて、私は現在京都にいます。大晦日から旅行中で元旦は京都で迎えました。なんだか優雅です。しかし地元に帰れば課題地獄。今は暫し目を背けておきましょう。
 旅行初日は長らく行きたがっていたものの、1度も行けていなかった伏見稲荷大社に向かいました。稲荷とだけあって、至るところに狐さんが。
f:id:ryo__ta:20160101032347j:image
 伏見稲荷大社といえばまず思いつくのは千本鳥居です。これが実際に見てみるととても幻想的なのです。異世界に繋がっている、なんて言われるのも納得。
f:id:ryo__ta:20160101032740j:image
 このように鳥居が連なり続けており、参拝者は鳥居を辿るように足を進めていきます。千本ですから道は長そうです。しかし腐っても運動部、体力には多少自信があります。
 道中何枚も写真を取りつつ、山頂を目指します。鳥居は稲荷山の道に沿ってたてられているので、鳥居を追っていけば稲荷山山頂に到着するといった寸法です。

 が、一向に鳥居は途切れる気配をみせません。
途中途中に休憩所のような場所はあるものの、延々と鳥居は続いています。しかも山なので当然上り坂。追い打ちをかけるように階段の角度はだんだんと険しくなっていきます。
f:id:ryo__ta:20160101032657j:image
 このあたりからは階段がかなり急で登るのが大変でした。

 鳥居の終わりを目指して1時間程でしょうか。
急に視界が開けた場所に到着。f:id:ryo__ta:20160101034016j:image
 やっとゴールか……と達成感に浸ります。足を止め一息ついたところで気が付きました。

 あれ?鳥居まだあることね?

 そうです。ここはまだ中間ポイント。山頂までの折り返し地点に過ぎなかったのです。
 恐らくこの場所で大抵の人間が音を上げるのでしょう。私と同じように、この場所はただの通過地点であることに気がついた外人さんの「Oh...」の呟きを耳に入れつつ、絶望した私は未だ連なる鳥居に背を向けました。
 後から売店の店員さんに確認したところ、山頂までは最低2時間はかかるのだとか。もはやちょっとした登山です。観光気分で向かったのが間違いでした。体力に自信があって、時間に余裕のある方は是非伏見稲荷大社へどうぞ。
 別に山頂まで目指すつもりはない方は、正直千本鳥居の場所で引き返したほうが良いと思います。思っているよりもキツイです。
 まぁ山頂にはたどり着けなかったものの、たくさん写真がとれたので私は満足です。f:id:ryo__ta:20160101035705j:image
 このあたりの場所が個人的には好きで気に入っています。すこし不気味な雰囲気がたまらないのです。

 初日はこんな感じで終わりましたが、まだ残りは2日。今日は何をしようかと楽しみで仕方ありません。

 1番大事なことが1番最後になってしまいました。

 昨年はお世話になりました。
 今年もよろしくお願いします。