読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

√3は3の倍数である

数弱は焦っていた。テスト終了まで、残り時間はわずか。依然として埋まらない解答欄。何か、何か書かなくては。数弱は、無心でシャープペンシルを走らせた。最後の気力を振り絞る。そこでテスト終了を告げるチャイムが鳴り響いた。——やりきった。白い解答欄の中で、『n=√3α(αは整数)よりnは必ず3の倍数となる』、この文字列が一際輝いていた。

フラグ回収

日記
バレンタインデーも近いということで、定理と一緒にお菓子作りをしてきました。


さてワタクシ、1級フラグ建築士及び回収士の資格を持っています。

つまり、昨日の記事で建築したフラグを見事回収したわけです。

「朝起きられるかが心配」

もうお分かりですね。

毎度おなじみ遅刻です。


今までの遅刻歴も2時間から始まり、まぁかなりの時間をお待たせしてきたわけですが、今回は格が違います。

4時間です。

4時間。1スタンリー。

これはぶち殺され案件です。土下座モノです。


起床から15分後、私は自転車に跨り駅へと全力疾走をしていました。
前回のようなおばちゃんとの出会いはありません。だってもう昼なんです。

電車に乗って、死へのカウントダウン。
一駅一駅近づいていく度に、自分の死もまた近づいてくるのです。

私の頭の中には、何故かトムが降臨し、ベッキーと以下の対話をしていました。

Becky : How many times you are late for          
             promise!
             You should reflection.

 Tom   : Oh my god! Shinita–mi is becoming       
             deeper and deeper.

(英弱による英語は意味が分からないし、文法めちゃくちゃってそれ一番言われてるから)

オーマイゴッド!じゃねーよトム
そのマイゴッドとなった人間との約束に遅刻してるんだよダボが

とにかく死を覚悟したとかそういう範疇を超えて、むしろ死にたい、殺してくれという境地にたどり着いたのです。

電車を乗り換えまもなく目的の駅に到着すると、例によって女子力の高いコートを着た定理と合流。

開幕謝罪はもはや伝統芸能かと疑うほどの安定感です。い  つ  も  の  。

しかし予想に反して、定理は冷静でした。

「いや、2時間とかだったらまだ普通に怒ってたと思うんだけどね、4時間にまでなると怒りを通り越すわ」

頷くほかありません。ごもっともです。
4時間はヤバイです。

ほどなくして定理家にたどり着き、まずは昼ごはんをいただきました。

メニューはカレー。
カレーって家庭ごとに具材が違ったりして、味が様々ですよね。

定理家のカレーがこちらです。
f:id:ryo__ta:20160211213918j:image

タイプとしては田舎風カレーに分類される、じゃがいものとけたルウ。
肉も柔らかく、野菜嫌いの私でも素直に人参が食べられました。

味は中辛くらいでしょうか、トッピングのチーズが辛さをマイルドにしていていい感じ。
すごく美味しかったです。

我が家ではカレーにトッピングをする発想自体がないので、新体験でした。

腹ごしらえをした後は、目的のお菓子作り。
クッキーをつくりました。
生地はプレーン、ココア、抹茶、チョコチップ。

型抜きタイプのクッキーです。

それと、スノーボールクッキー。


f:id:ryo__ta:20160211215103j:image

こんな感じで焼いて、あとは粉砂糖をまぶします。

普通のクッキーは大量生産したので、だんだん疲れてきました。

疲れからか、迷走し

f:id:ryo__ta:20160211215331j:image

f:id:ryo__ta:20160211215332j:image

こんなクッキーもつくりました。

学校に持っていこうと思います。


そんなこんなで、出来上がったクッキーをラッピングして完成です。

かなり遅くまでお邪魔してしまったので、ラッピングと個人の持ち帰り分を分け終わったらすぐに帰宅準備。


しかし、ここからが驚異のJKプランとなるのです。
まず、定理がクッキーを渡すのについて行く事になったのが始まりでした。
お相手が在宅ではなかったため、しばらく本屋で時間をつぶして様子を見ることに。

その本屋へ向かう道中の会話がめちゃくちゃ女子高校生でした。

恋愛トークしました。

ホモではないガチなやつです。

これはもう衝撃レベルです。

何せ私も定理も腐女子ですよ、そのド腐れヤローどもがまともに“自分の”恋愛について語ってるんです。
自分の推しキャラの恋愛観を語ってるわけじゃないんです。天地がひっくり返ります。えらいこっちゃです。 

1日ですごく女子力が向上した気がします。
まあそんな語るほどの恋愛経験は無いんですけどね。ははは

その後お相手の帰宅が遅くなることが判明したので本屋を出て帰りました。


正直私は女子力云々の前にまず、人間としての誠実さだとか、勤勉さだとかを身に付けるべきな気がします。
主に、遅刻癖を直すとか。朝にめっぽう弱いのを克服するとか。

4時間遅刻しても許してくれるダーリンに出会いたいものです。

4時間遅刻しても何だかんだ許してくれる友人には巡り会えたんですから、きっといつか4時間遅刻しても許してくれるダーリンと出会えるはずです。


……冗談はさておき、4時間は本格的に反省するべきだと思うので、本当に何とかしなくてはならない。

金曜は補習があるのが辛いです。
しかし乗り越えれば土日。
頑張っていきましょう。