読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

√3は3の倍数である

数弱は焦っていた。テスト終了まで、残り時間はわずか。依然として埋まらない解答欄。何か、何か書かなくては。数弱は、無心でシャープペンシルを走らせた。最後の気力を振り絞る。そこでテスト終了を告げるチャイムが鳴り響いた。——やりきった。白い解答欄の中で、『n=√3α(αは整数)よりnは必ず3の倍数となる』、この文字列が一際輝いていた。

コミュ障

いろいろ

コミュニケーション障害。

 
他人との関わるのに問題が生じるっていうアレです。
 
典型的な例が、他人との意思疎通ができない、会話が続かない、などなど。
 
 
さて、私はコミュ障です。
 
といっても、会話は一応続けられます。
 
では何故コミュ障を自称するのか、と言うと、
私の場合、相手が何を考えているのかが分からないんです。
 
コミュ障というより、鈍さの極みと言うのでしょうか。
自分自身が大雑把で超絶ガサツ人間なので、細かい相手の心の動きとかがさっぱり分からん。そんな感じです。
 
何がダメって、無言がダメです。
 
無言になられるともうホントに何を考えてるんだか分からないんです。
 
私は常に会話をして相手から「言葉」という情報を与えられなければ、一体全体、相手は今どんな気持ちでいるのかさっぱりなんです。
 
直前に何か話していて無言になったりすると、(なんか変なこと言ったか……!?)と気が気ではないですし、
もともと何も話していなかったらいなかったで、(この間のアレか……!?)とひたすら過去を悔いることしかしません。
 
喋っていれば情報がゼロになることはないですし、会話に意識が取られるので脳内懺悔を行わずに済みます。
 
それ故喋っていた方がマシ、と考えるわけです。
 
 
そう、私は喋るタイプのコミュ障。
 
 
けれど喋っていても、相手の様子が普段と違うと
 
(何かやらかしたのでは……!?)
 
と意識を過去に飛ばし「やらかしたであろうリスト」をまとめ、ひたすら後悔するという面倒臭さ。
 
逆に一期一会には強い気がします。
 
どうせ1度しか会わない訳だし、どう思われてもいいやと思っているので、1人でぺらぺら喋るわけです。
 
 
私、なにも昔からこんなクソコミュ障だったわけではありません。
 
小学校のことです。
当時の私は今以上に適当、大雑把、ガサツ人間でした。
 
放課は取っ組み合いをしてましたし、学校が終われば近所の公園でモンハン通信、もしくは誰かの家でスマブラ
 
つまりまぁ、男友達がほとんど。
 
しかし私にも女友達がいました。
普通に仲は良かったと思います。
 
が。たしか小6の冬くらいに突然ケンカしました。
 
今も当時もケンカに至るまでの流れを覚えていないのですが、クラスの女子には
「いや〜アンタが悪い」
と言われたので、何かしら私がやらかしたのでしょう。
 
 
突然のガン無視は結構こたえました。
 
「とりあえず謝れ」と女子全体から言われたものの、何を謝ればいいのか分かりません。
絶望的です。
 
その後なんやかんやで和解したんですが、彼女が突然怒った理由は未だ分かりません。
 
というか、ケンカ自体も辛かったけど、女子達が謎の団結力を見せて、「お前が悪い、お前が謝れ」と強制してきたのが怖かったです。
 
そして女子に対する恐怖心を植え付けられ、中学時代へ突入。結果はあっ…(察し)
 
 
こんなような出来事が1回や2回ならまだ良かったんですがね。
これまでに色んな人を意図せずして泣かせたりだの、なんだのしてきたのでホントね。
 
感受性というのか、なんというのか、そのへんの能力が多分足りてないんだと思います。
それか、私が人よりもめちゃくちゃ鈍いのか。
 
 
脳のつくりが一般的なそれではないのかもしれない。
 
だから√3が3の倍数になるのかもしれない。
 
 
考え方が日本人らしくない、とよく言われます。
自分に厳しくないです。むしろ甘いです。
自分で頑張ったなと思ったら自画自賛しまくります。
だって他人も私も同じ人間なんだから、褒めたって良くない?って考えです。
 
褒められて伸びるタイプなんだから、自分で褒めて自分で伸びよう。実に合理的!ゴミィ!
 
 
怒られながら笑ってるのは止めろ、っていうのも長らく言われています。
 
しかしですね、怒られるのって誰しも嫌じゃないですか。だからこそ嫌な時は笑っといた方が得だと思うんですよ。
まったく楽しくなくても笑っておけば、セロトニンだか何だかでそのうち楽しくなるんです。
そして寝れば綺麗さっぱりです。
 
嫌なことはさっさと忘れて楽しいことに注目していきたい。後先を考えずに今の楽しさを取るタイプなんですね。だから毎回毎回課題がギリギリなんです。
 
 
これらの考え方がかなり特殊な為に、周りと上手く関係を築けなかったのではないだろうか……
 
これはもしかしなくて、自分自身を物差しにしてはいけないのでは?
 
反省し高校からはかなり言動を気をつけるようにしてるんですが、また何かあったらどうしましょう。
 
無意識のうちに相手を傷つけるって一番タチが悪いです。
 
 
いつの日かコミュニケーション能力を身につけ相手の心をきちんと理解できる人間になりたい……
 
そんな貴女に!テレレテッテレ〜!
      “リリカルホモ〜!”
登場人物の心情を詳しく描写!
これで予習復習は完璧です。レッツpixiv!
薄い本を読んでコミュ障改善へと1歩ずつ近づいて行きましょう!
 
 
今日は部活がありました。
定理の部活も体育館を利用していたので、しっぽ取りとかいう、先輩と一緒にやらなくてはならない地獄競技をやるはめになりました。
とても辛かったです。
 
あとは、バスを乗り間違えました。今度からは気をつけたいです。
 
 
 
この記事死ぬほど眠いなかだらだら書いたので、内容にも日本語にも問題がありそうです。
やばい