読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

√3は3の倍数である

数弱は焦っていた。テスト終了まで、残り時間はわずか。依然として埋まらない解答欄。何か、何か書かなくては。数弱は、無心でシャープペンシルを走らせた。最後の気力を振り絞る。そこでテスト終了を告げるチャイムが鳴り響いた。——やりきった。白い解答欄の中で、『n=√3α(αは整数)よりnは必ず3の倍数となる』、この文字列が一際輝いていた。

オフ会0人(大嘘)


今日は学年末テスト“ほぼ”最終日。
教科は物理、英表、そして生物でした。

端的に言って、この日程はクソです

まず物理。
数弱である私は言わずもがな出来ない。
赤点ゲットその1。

次に英表。
自国語も怪しいアスペに異国語が出来ないのは自明。
赤点ゲットその2。

最後に生物。
テスト前日になってやっと手をつけた。当然私の記憶力では覚えられない。
赤点ゲットその3。

まあこの3教科だけでなく他にも家庭科とか、コミュ英とか候補は盛りだくさんです。
数学はなんとか回避しました。奇跡。

月曜にまだ日本史があるけれど、ほぼテストは終わったようなもの。この開放感!


テストを終えた私はいそいそと学校を出て、第2の実家へ向かいました。
2回目となる盆地のお友達とのオフ会のためです。
地に足がつかない状態です。
そういえば余談だけど、“地に足がつかない”と“浮き足立つ”は文章だけ見れば同じような感じにも関わらず、慣用句として使う場合変わってくるらしいですね。この間知りました。誤用には気をつけたいところ。

ですが、今回は一味違う。

人数がめっちゃ増えました。
私達も含めると、全員で9人はいたはず。途中から参加した人もいたので、前回よりも大規模です。

これがまた、全員めちゃくちゃ頭が良い。

盆地は自分を「底辺〜」とは言うけれど、めっちゃ頭が良いので、類は友を呼ぶというヤツです。
リアルな底辺は私と定理のみ。
ガチプロ集団に囲まれ、しにたみが深まります。

昼ごはんを食べた後、UNOを開始。
頭の良い方々というのはこぞってカードゲームが好きなのでしょうか?
前回の時もトランプゲームをやったので関連性を疑ってしまいます。
私もカードゲームを極めたら偏差値√3から脱出出来るのでしょうか。
今のところ大富豪のルールが理解出来ないチンパンなので、偏差値は虚数です。変わりそうにありません。
あ、そうそう、頭の良い人達って何故だか淫夢ネタが通じる割合が高い。
そもそも盆地と仲良くなったきっかけが盆地の何気ない一言「あ〜いいっすね〜」なので、淫夢はコミュ障すらも救い、世界を一つにする力がある可能性が微レ存……?
やっぱり淫夢は嗜み(確信)
はっきりわかんだね。

一旦カードゲームだとかに入ってしまえば、コミュ障でも緊張しなくなってきます。
一回目に華々しくドベをかっさらい、和やかにUNOをやり続けました。

ここで触れておきたいのが、ここまでずっと猫のぬいぐるみを抱いている男子高校生が存在する、という事実です。圧倒的女子力。
あと、突然寿司職人になる生物のガチプロがいる。頭が良い人ってキャラがすごいイメージがあったんですが、それが裏付けられました。もう皆さんほんと面白い。

さらにもう一つ、フリ素界の存在です。
どうやら盗撮で写真を撮られまくり、フリー素材となってしまった四天王がいるらしいです。というか、その中の1人は積極的に自分から素材を提供している。
(肖像権は)ないです。

それでも「女子だから」と女子陣にはやり返さないあたり本当に紳士。

UNOをやりながらクソコラ制作をしたり、撮影会を開いたりと大充実です。七並べもやりました。

6時くらいにみんなで駅に向かい、それぞれ帰りました。
その道中に定理と生物のガチプロの推しカプが同じことが判明し、また腐海が広まりました。高校生になってからというもの、私の腐海ネットワークが急速に発達していてヤバイです。オタ活が楽しすぎる。

駅構内で別れたあと、一部の人とはしばらく同じ電車に乗っていたんですが、なかなか目立っていた気がします。

何せ、
でかい猫のぬいぐるみを持った男子高校生がいる。

JKと評されるのも納得です。


最近本当に、QOLが向上しています。
ついでにQOK――クオリティ オブ クソコラ――もなかなか良い感じ。

この調子で偏差値も上がってくれれば良いのですが……。

生物の課題ノートに落書き(最悪の場合ちんことか書いてある)を残したまま提出してしまった事だけが心残りです。

赤点補修に駆り出されるのは間違いないので、せめて今を楽しみたいところ。

ほんと楽しかったのでまたオフ会やりたいです。