読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

√3は3の倍数である

数弱は焦っていた。テスト終了まで、残り時間はわずか。依然として埋まらない解答欄。何か、何か書かなくては。数弱は、無心でシャープペンシルを走らせた。最後の気力を振り絞る。そこでテスト終了を告げるチャイムが鳴り響いた。——やりきった。白い解答欄の中で、『n=√3α(αは整数)よりnは必ず3の倍数となる』、この文字列が一際輝いていた。

√3が3の倍数となる世界からの考察

いろいろ
久々の更新になりました。
最近ゲームしかやっていないので書くことが無かったのですが、Twitterにてお題を貰ったので今回はそれで行きます。

お題は“県内トップの進学校生について” 

このトップ進学校というのが、ネタではなく本気でトップです。やばいです。

かの東大を志望校とする人がいっぱいいる感じのアレです。偏差値70はあたりまえだよなぁ?とか言うような人たちの集まりです。もはや人間ではない。
√3が3の倍数となる世界の住人である私から見れば雲の上の存在とかそういうのを超えて別の生物としか思えません。

普通に生活していればまず底辺の私とは一切の交流がない神学校生の皆様ですが、盆地と仲良くなったことがきっかけでエリートオブエリート、もしくは人外である彼らとの接触の機会を得ることに成功しました。オフ会0人(大嘘) - √3は3の倍数である

日々のTwitterでの交流は勿論、この貴重な交流体験を通じて底辺から見る神学校生について書くのが今回の記事です。

まず、これは前にも書いたけれど何故か淫夢が蔓延っている。
一体淫夢の何が彼らを引きつけるというのか、淫夢ネタに精通している人があまりにも多い。
初めて見た時は驚きました。なんだこれは……たまげたなぁ状態です。
笑いのツボが似ているのでしょうか?
頭が良い人というのはやはり頭が良い人特有の脳をしていて、お互い似た脳を持つから面白いと感じるポイント、興味を持つポイントも同じなのかもしれません。その結果が淫夢の普及なのだとしたら私はもう何も言うまい。

あとキャラが異常なまでに濃い人が多いです。
最近一番衝撃を受けたのは今回のテーマ学校の人ではないけれど、これまた盆地のお友達で最近Twitterで繋がった方です。
恐らく“キンチョールの人”と言えば伝わると思います。
彼を初めて見たのはTwitterでの動画だったんですが、その動画というのが真顔でキンチョールを自分自身にかける何ともシュールな動画でして当然「えぇ……(困惑)」となります。
盆地いわく「彼のフットワークはすごい」らしいです。

そんな感じに、初対面から強烈な印象を残してくる人がいます。
が、逆にコミュ障によって会話がないパターンもあります。これは人それぞれ、種類は様々です。

会話といえば、彼ら神学校生は いちいちハイレベルな会話をしています。
私の雑談なんて
「さむ〜〜〜」
「帰りて〜〜〜」
「ってかこないだのテスト赤点だったわ(完)」
くらいしかバリエーションが無いのですが、彼ら神学校生はひと味もふた味も違う。

なんかほんと日常会話からついて行けないんです。
日常会話で平然と同値だのなんだの数学用語が飛び交う。既にわけがわからない。
そこに加えて英語要素、生物ガチプロによる生物要素も加わったりして全弱代表の私にとって彼らの会話はもはや異国語の領域へと突入するわけです。

非公認部活の存在も忘れてはいけません。
我らが非公認部活、底辺部の設立をしたのは盆地なので再びここで頭の良い人たちの共通点が見つかるわけですね。先ほど登場したキンチョールの人も非公認部活の部長らしいです。
やはり頭の良い人たちは非公認部活を設立する運命にあるのかもしれません。

神学校の非公認部活に所属している方々に盆地の彼氏が2人います。
1人は彼女……?と言うのが正しいかもしれません。
1人は盆地によると「全っょの代表」らしいです。オフ会の時に会ったのですがとてもフレンドリーでした。
なんかめっちゃ頭の良い人って「底辺?死ね(直球)」ってイメージがあったので勝手な思い込みは良くないなぁと思わされましたね。
もう1人は音ゲーガチ勢らしいです。盆地が1日で最も多く口にする単語は彼の名前です。
会ったことがないので1度会ってみたいです。

最近ツボなのは何故かリプライがハッシュタグにされてしまう方がいることです。
私がフリ素にしてしまった方です。申し訳ない
恐らくリア充……?なのかな?

詳しいことは分からないけれどTwitterを見る限り青春してそうです。応援しています。

このように神学校には超個性的メンバーが揃っているわけです。

オフ会で私の固定概念がいろいろ壊されたのですが、とりわけ意外だったのはいかにもガリ勉〜って感じの人がいなかったことです。


やはり、人を初めから決めつけて判断するのは良くないのだなぁと痛感しました。

4月当初は盆地のことも定理のことも(なんか真面目そうだし関わることもないだろう)と決めつけていたのですが、今ここまで仲良くしていますし。
もしかしたら私がこれまで出会ってきた中で、この人とは合わないなとろくに会話もせずに離れてしまった人が本当はすごく気が合う人なのかもしれなかったのだ、と今更気がついて少し後悔しました。出会いを無下にしてばかりだった中学校3年間でした。

もうすぐ2年生になるので(進級できれば)ちょっと勇気を出してウェイ系の人とも交流を持ってみたいですね。

神学校生について書く、ということでしたが私はまだよく彼らの事を分かっていない点が多く、そもそも彼らの会話を理解出来ていないという致命的な欠点があるので何とか会話についていく事くらいはしたいですね。

今週の木曜、つまり明後日に件の神学校へとハラスメントを受けに行ってきます。楽しみです。

眠いです。誤字脱字については……ま、多少はね?
木曜までは頑張って生きます