√3は3の倍数である

数弱は焦っていた。テスト終了まで、残り時間はわずか。依然として埋まらない解答欄。何か、何か書かなくては。数弱は、無心でシャープペンシルを走らせた。最後の気力を振り絞る。そこでテスト終了を告げるチャイムが鳴り響いた。——やりきった。白い解答欄の中で、『n=√3α(αは整数)よりnは必ず3の倍数となる』、この文字列が一際輝いていた。

腐女子なので

これまでにないほど下品な内容だと思われるので、苦手な方は自衛しよう!



テスト直前にも関わらずチェロメリの家に泊まってきました。
意識が底辺オブ底辺なので仕方ないですね。

チェロメリ家は貴族なので天井にプロペラが回ってたり、赤いシャンデリアがあります。テレビが異常にデカイです。
そんなチェロメリ家で私は勉強するわけでもなく、
Splatoonをやっていました。

Splatoonほんと楽しいんですよ……先日発売から1年が経ったのですが、未だに飽きることなくやってます。みんなもSplatoonやろう。

しばらくSplatoonをやって、その後は寝室でホモ本読んでました。チェロメリは親バレしているだけあって本の量が異常、ありがたく読ませていただきました。
ジャンルも広いです。黒バスハイキュー鬼灯刀剣etc。


当然ここまで一度も勉強することなく、ホモ本を読んで深夜1時半くらいになったでしょうか。

わざわざテスト前にも関わらずお泊まり会を開催した目的を果たすべく、我々はノートPCを寝室に持ち込みました。

CDケースから中身を取り出し、PCへ。
画面に表示される提供Acceedの文字。

そう、Acceedです。

知ってる方はもう「あっ…(察し)」だと思いますが、まぁ今回の目的は所詮男子高校生がAV鑑賞会をするのと同義なものです。

男子高校生ではなく腐女子なので、当然見るのはAVではなくゲイビです。

今回ゲイビの入手ルートは、友人が買った雑誌の付録だったものを貸してもらいました。

年齢制限無しだということで、てっきりそんな過激ではないはず、と思っていたのですが、想像以上にがっつりヤってて(いいのかこれは……?)と思わざるを得ない。

そのDVDにイチカラはじめようが緊急収録ということでホイホイ貸してもらったのですが、収録内容はそれだけでなく、その他含めて3時間近くありました。

チェロメリと私、迷った挙句ALL PLAYを選択。

とりあえず感想をまとめるとするならば、
滑舌が悪すぎる
これに尽きますね。

長かったのであまり覚えていないのですが、アメフト部と思われる男によるSMっぽいのは衝撃の滑舌の悪さ+棒読みで印象に残っています。

そんなこんなでしばらく見ていたのですが、突然デートみたいなシチュエーション映像がスタート。
おまたせ!と駆け寄ってくる男。
いやこれどう見てもラウンド〇ンですよね?な場所でデートっぽい何か。1つ言うなら運動神経悪すぎん?です。
場面は移り変わり観覧車へ。
これはキスするパターンですね間違いない……
と思っていたらおもむろに一物を取り出す男。
これもうわかんねぇな。

結局その男も手コキでイかされて終了、だった気がするのですが、事後インタビューの時点で隣が妙に静かなので恐る恐る見ると、チェロメリまさかの寝落ち。

マジかよ勘弁してくれよ、と頭を抱えたくなったところで本編イチカラはじめようがスタート。

一人で深夜にゲイビを見る気持ちを想像していただきたい。

問題のイチカラはじめようですが、これまでのゲイビに比べてかなり女性向けに作ってあるなぁという印象を受けました。
ただいきなりマスをかく四男についていけなかった。えっ、今シコる場面でしたっけ????と動揺せざるを得ない。

けど「周回で愛しくなってくる by友人」の言葉通り応援したくなりました。2弾待ってます。

ここまでチェロメリは隣で呑気に寝てるわけですが、このDVDはまだまだ続きます。
女装モノとかなんかいろいろです。

私もそろそろ眠気に負けそうだったので、ゲイビを見ていた痕跡を消すべく動き始めました。

そこでやっとチェロメリが意識を取り戻したので、PCとか色々を片付けて深夜4時過ぎに就寝。

起きたのが10時から11時、チェロメリがなかなか起きないのでしばらく普通に小説を読んで、その後昼食→薄い本を読む→おやつのアップルパイを食べる→帰宅。

驚くべきことに、このチェロメリ家滞在時間のほとんどをホモに費やしている。

腐女子だし多少はね?

ところでもう明日はテストです。

本当にヤバイです。誰か助けてください