√3は3の倍数である

数弱は焦っていた。テスト終了まで、残り時間はわずか。依然として埋まらない解答欄。何か、何か書かなくては。数弱は、無心でシャープペンシルを走らせた。最後の気力を振り絞る。そこでテスト終了を告げるチャイムが鳴り響いた。——やりきった。白い解答欄の中で、『n=√3α(αは整数)よりnは必ず3の倍数となる』、この文字列が一際輝いていた。

メリメリリ

トカトントン」とはかの有名な太宰治の小説ですが、私の場合は日常を過ごす中で、「メリメリリ」という音が聞こえてきます。
 所謂ニヒルさえも打ち砕き、虚無も虚無、なにもかもまっさらな、いやむしろ透明にしてしまうトカトントンは、私にはどうも、メリメリリと聞こえるのです。
 赤点を回避しようとする時、遅刻寸前で走っている時、そんな切羽詰まった状況でふと、この「メリメリリ」が聞こえてきます。
すると、もう駄目です。
 ひとたびこのメリメリリが聞こえてくると、なんだか、何もかもが馬鹿らしく思えてくるのです。やる気を出したところでメリメリリ、起きがけにメリメリリ、虚無をさえ上回る虚無とでもいうのでしょうか。こういうわけで、私の人生は常に投げやりなものとなっています。

 しかし、唯一この忌々しい「メリメリリ」が聞こえない瞬間というものが私の人生にも存在するのです。
 その唯一というのは、Twitter、それから推しカプ関連の行動です。この二つだけは、全身全霊、全てをかけて取り組むことができます。特に後者ではそれが顕著です。継続というものができない私ですが、推しカプを拝むことは日々欠かさず、時には自身の手で推しカプを生み出すことだってあるのです。それももう何年目になるでしょうか。
 私は常に、推しカプを追求してきました。
 これだけは自信を持って言えます。私は、常に推しカプに本気です。そのためにいくつの黒歴史が生まれたのでしょうか。個人サイト、厨二ポエム、うごくメモ帳、そしてpixiv。
 そしてまた、今回書かせていただく出来事も、いつかは黒歴史の一つとなるのでしょう。私の、最後の高校生活の、一夏の思い出です。

 某日、推しカプ本を頒布することになりました。

 よくわからない、そういった事情に知識がない、そんな方に分かりやすく、噛み砕いて説明させていただくと、受験の天王山とされる夏休み、私はひたすら原稿作業をしておりました。
 いや、腐女子なら夢じゃないですか。自分の信じる推しカプを本という現実の形にするのは。それがちょっと、ねえ。「たまたま」受験期の夏休みに爆発してしまったというだけで、ええ。仕方のないことなのです。
 個人的に楽しむだけの予定だったんですが、ご縁があってイベントで頒布させていただくことになりました。特定が怖いので細かいことは濁しますが、原稿作業してる時とか超幸せでした。印刷所から本が届いた時感動でもう、私の人生にはこれしかない、そう確信しました。
 確か八月中旬から本格的に書き始めて、九月の前半は校正にかかりっきりだった気がします。同人女として人生を歩んでいこうと思います。
 ここでちょっと、己の二次創作関連黒歴史を振り返って、今回の記事は終了とさせていただこうと思います。

 まず、腐女子の大半はROM専から始まるのではないでしょうか。忘れもしません、私も個人サイトを延々と巡っておりました。腐に目覚める前は占いツクールで豪炎寺修也の夢女子をしていました。
 占いツクールをご存知の方なら分かると思うんですけど、あそこってすごく年齢層が低いから、当然文章も可愛らしいというか、まあ包み隠さず言ってしまえばかなり稚拙なんですよね。
 そこで、小学校高学年にして既に深刻な厨二病を患っていた私は、占いツクールで作品を読ませてもらっておきながら(いや〜…この文章力はどうなの……)という謎の上から目線、小説のなんたるかを教えてやるよ、といった感じで話を書いて投稿(豪炎寺修也と学校の屋上から飛び降りて心中する話だった気がします)
したのですが、まったく評価されなかったのでキレて以降投稿するのやめました。ここまで横暴だといっそ清々しいですね。

 そして、腐に目覚めて個人サイトに出会ってからは「これだ」と。
 会話文だけの小説もどきとは違う。地の文もしっかりしたもので、これが私の思う小説、理想ここにあり! 嬉々として個人サイトを巡る。しかし当時は既にイナズマイレブン自体が廃れてきていた時期だったので、サイト更新なんてほぼ無いわけですし、下手すれば閉鎖されてしまうわけです。
 新たな供給はどこから得るか。そこでグーグルくん、迫真の好プレーが光ります。

 私はpixivと出会いました。
 オタク御用達ですよね。pixivはイラスト目当てで使う、って方が多いと思うんですが、小説もすごいんですよ。膨大なユーザーが膨大な数の作品を投稿しているので、中には本当に、プロかと思ってしまうような作品が転がっていたりします。円豪小説は一つのもれなく読み漁りました。本当に幸せでした。
 やがて私もジャンルを広げ、様々なカップリングを嗜むようになりました。
 するとまあ、アレです。
「ぼくのかんがえたさいきょうのおしかぷ」を布教したくなってしまうわけです。とにかく萌えをわかってほしい、肯定してほしい、そういった願望というのは凄まじいもので、拙いながらも自分で継続して文章を書くようになりました。
 鹿野修哉くん、元気ですか。私は貴方のおかげで史上最強の厨二ポエム小説を連投したんですよ。

 そうして今日まで、自分の考える萌えを分かってもらうべく、たまに文章を書き続けています。
 その思いがちょっと暴走した結果と、夏休みという自由時間とが化学反応を起こしたら、本ができました。
 同人活動をしている時だけ、人生が輝いています。

 それ以外ですか? メリメリリの大合唱です。

同棲生活を始めました。

夏になってしまいました。最後に更新したのが四月、ほんとうにあっという間に時間は過ぎてしまうものです。皆様いかがお過ごしでしょうか。

やはり受験生。今までにない忙しさによってブログ更新も滞るというものです。嘘です。

 

単純にアプリゲームに爆ハマリした結果「ブログとかやってる場合じゃねぇ!!!!」とブログをほっぽり出し、学業を蹴飛ばして顔が綺麗な二次元の男性方に熱をあげておりました。

f:id:ryo__ta:20170720160516p:image

ご覧の通りです。

 

まず近況を報告しますと、豪炎寺修也くんと同棲生活をはじめました。

豪炎寺修也くんをご存知でしょうか?

えっうそ知らない?

 

豪炎寺修也くんというのは今は昔、イナズマイレブンが放送されていた当時私がガチ恋したスペシャルサイコーイケメンのことです。彼はエースストライカーです。10番です。永遠のヒーローであり、かっこよさの象徴でもあります。

私の青春は豪炎寺修也くんと共にありました。

 

まず、従兄弟の家でテレビアニメ「イナズマイレブン」を視聴したことが全ての始まりでした。正真正銘、オタクになったきっかけがここなのです。それまではアニメなんてポケモンくらいしか観ていなかった私に、二次元という文化の素晴らしさを教えてくれたアニメでした。

日野晃博、ありがとう。

 

正直、なんだこのめちゃくちゃなアニメは、というのが最初の感想でした。だって私の知っているサッカーとはまるで違ったんです。少年達が宙を舞い、ボールは凶器と化していました。ついでに髪型も常軌を逸していました。

半ば従兄弟の幼稚さを馬鹿にするように私は画面を眺めていました。現実でこんなことは起こらない。……スカした可愛げのない小学生が私でした。

 

その時です。

 

画面一面に鮮やかな炎が浮かび上がりました。

呆然としたことを覚えています。──遂に炎まで出てくるのか。本当に何でもありなのか。

 

……これが、"超次元サッカー"なのか。

 

私は炎を纏い、鉄壁と思われた相手ゴールをこじ開けた、白髪の彼から目を離せませんでした。

体重を感じさせない軽やかな着地、そして沸く歓声。

無表情だった彼が、そこでやっと笑顔を見せました。

 

これが、豪炎寺修也との出会いでした。

 

クールに見える彼ですが、実は誰よりも熱い思いを胸に秘めた、妹思いのサッカー馬鹿が本性です。彼は何度もサッカーを奪われかけ、その度に悔しい思いをし、それでもサッカーを取り戻して己の道を突き進むのです。

 

気がつけば私の部屋には豪炎寺修也のポスターが貼られていました。アニメイトに足を運び、道に迷い、やっとの思いで購入した初めてのオタクグッズがそれでした。冗談ではなく毎晩寝る前に拝んでいました。

 

──ああ、豪炎寺修也

 

神聖な響きです。豪炎寺修也!なんて知的で美しい。彼を表すのにぴったりの名前です。

 

所謂「夢サイト」に出会ったのも彼がきっかけでした。

あれはそう、小学校六年生頃だったでしょうか。

当時小学生だった私たちの間で、ニンテンドー3DSが瞬く間に普及した頃です。小学校六年生にしてやっと自宅のWi-Fi環境が整った私は、早速ニンテンドー3DSのWeb閲覧機能を試そうと、わくわくしていました。

さて、一体何を調べてみようか。

……何故でしょうね。当時気になることなんて山のようにあったんです。例えば恐竜の名前だとか、人はどうして擽られると笑ってしまうのかだとか、面白い本だとか。

 

しかし私は検索欄に「ごうえんじしゅうや」と打ち込んでいました。

 

彼を知りたい、理解したいという思いが私を突き動かしていました。アニメだけじゃ、ゲームだけじゃ足りない。彼の全てを理解し掌握したい。

……馬鹿ですよね。皆さん知っていますか?イナズマイレブンのキャラクターは身長はおろか誕生日すら公式から発表されていないんです。

そんなことは露知らず、私は探し続けました。新たなる彼の情報を求め、私は必死に様々なサイトを漁り続けました。その際に占いツクールというサイトに出会い、嫌われ小説を書いて豪炎寺修也と心中するブツを書いた記憶があります。先日発狂して削除しました。まあその話はまたいつか。

 

そしてその時は訪れます。

 

彼の身長の判明?誕生日の発覚?神夢小説?

いえ。私の人生を変える出会いでした。

 

──それは、我らがキャプテン円堂守と我らがエース豪炎寺修也が二人並び笑顔を浮かべている絵でした。

 

衝撃が走りました。

というのも、当時私はキリスト教徒の祖母に従って教会に通っていたのです。同性恋愛など御法度でした。当時クラスにいた、BL好きと公言していた女を正直軽蔑していました。なにがベーコンレタスだ、異常者め。そんな目で彼女を見ていました。

 

しかし円堂守豪炎寺修也が二人で笑っているこの絵は、紛れもない一種の「宗教」なのだと。私は確信したのです。

 

それからはもうあっという間でした。

個人サイトからpixivへ。円豪というタグの発見。腐向けというジャンルの開拓──

 

これが私がこの道へとやって来たきっかけです。豪炎寺修也に運命を狂わされた哀れな女が私です。私は豪炎寺修也が好きです。大好きです。彼は本当にかっこいいのです。

 

そういう訳で夢女から一気に腐女子へと転がり落ち、元気に活動しています。一カラと密誉が激アツです。

なんか長くなったのでこの辺で切ります。

 

えっ?受験生らしい話ですか?

朝補習が毎日のようにあるのですが、毎日のように電車に乗り遅れ遅刻しているエピソードならいくらでも語れます。

 

受験生になってしまいました。

受験生になってしまいました。

 

出だし、冒頭、話の開始点──文章で最も大切と言っても過言ではない書き出しは、悲しきかなこの一文となってしまいました。

前回の更新が確か二月だったので、あれから約二ヶ月、特に何をする訳でもなく、ただ漠然と目の前にあることだけを消化して過ごしてきた結果、なんということでしょう、私は高校三年生、つまりは受験生になってしまったのです!

 

受験生というのは、なるほど、本当に忙しい。

 

私の学校は所謂典型的な自称進学校で、一日の始まりは早朝補習、そして戦いは業後補習、さらに延長学習まで続きます。大体夜七時までは学校に拘束されるという次第です。

私は朝七時には家を出なくてはならないので、これはつまり、朝七時出勤夜七時退社ということです。これは一体? 

 

ご存知の通り、私は頭脳が無ければ向上心も無い悲しき底辺なので、いい加減この生活が苦しくて仕方がありません。これがあと何ヶ月続くのでしょうか。地獄です。

四月いっぱいで部活は引退となるので、その後はいよいよ本格的な屍生活が始まります。

 

受験という言葉は私のとても弱いメンタルを深く抉ります。四月早々、既に何度か発狂しており元気なメンヘラとしての矜持を見せつけるとともに、あんまりにも毎日が灰色なので、ほぼ日手帳を購入しました。一年後にはこのブログに公開できたらいいなと思う次第であります。

 

さて、こんな鬱屈としたつまらない話はどこか遠くに置いておきましょう。

話は変わって今日は我が部員、盆地の誕生日でした。今回は割と早い段階から構想、計画し、自分でも納得のいくクソコラを制作できたので満足です。また月曜日には盆地を除いた三人で本命プレゼント「ドリームちゃん」通称「夢豚」のぬいぐるみを購入し、渡すことが出来ました。かくしてパーフェクト誕生日お祝い計画は実行、成功をおさめたわけです。この場合のおさめるの漢字がどれだかわからなかったのでひらがななのです。かなしいね。

 

日付が変わってしまいそうなので、これで投稿しようと思うのですが、誤字脱字は確認しません。これは〝あえて〟の選択であり、まさかめんどくさいとかそういう方向ではないわけです。決して。

twitter依存、スマヒョ依存を軽くしつつ!一応頑張って!みます!

それでは。

 

2月全体を振り返る

めちゃくちゃ書くのをサボりました。もうここしばらくで何があったのか一切思い出せません。というわけで、最近あったことをさらっと書いてお茶を濁そうと思います。

まず1月の後半に模試を受けました。いよいよ受験を意識しないといけないし!とわりと真面目に取り組んだところ、

先日返ってきた結果は数学確率0点、三角関数0点という凄惨たる結果でした。素敵ですね。

 

続いて2月、2月といえばまず友人の誕生日が真っ先にやってくるのですが、死ぬほどうるさいお菓子パッケージデコレーションで気合十分に挑みました。

その結果友人は誕生日当日インフルエンザにかかりました。ええ、私の人生ですからね、そういうものです。

 

友人がインフルエンザとうことで、毎日体温を測る日々が続きます。

f:id:ryo__ta:20170226165713j:image

おっ?

胃腸風邪でした

しかも模試当日に発熱して休んだので、この後自宅受験に苦しめられるのです。

 

そして来たる2月14日、バレンタインデー。憎むべきリア充一大イベントですが、クラスの女子がチョコレートを配布するGHQイベントでもあります。一概に否定することはできません。そういうわけで、私も何か作るか……と挑戦した結果

f:id:ryo__ta:20170226160839j:image

豆腐っぽい何かが完成しました。昨年はチェロメリのクッキーに便乗してたのでほぼ何もせずとも、Twitterやってたら美味しい配布物が完成されていたのですが、今年は自分でやらなくてはならなかったのです。つらいですね。

 

怒涛の勢いでバレンタインが過ぎると、流行りに乗ってプライベッターに登録しました。匿名で様々なメッセージが送られてきます。f:id:ryo__ta:20170226165956j:image

結果大体こんな内容です。何故なのか?

 

プライベッターで遊んでいると、あっという間に試験がやってきます。ちなみにこの間に模試を途中の状態で提出しています。数学多分9点とかです。

まだ明日に2教科を残していますが、予想は

コミュ英赤点

化学赤点

数B赤点

って感じだと思います。そろそろ命を断つべきなのかもしれませんね。

 

でも今日はよさこいの演舞を見てきました!

私踊ることはホントに出来ないのでカッコよくて憧れです。

 

今からは日本史をやろうかなと思います。やらないと赤点なので…………

 

テスト終わったらクラムチャウダー食べに行きます。旅行もあるしね!楽しみです。

 

年末年始のいろいろ

新年あけましておめでとうございます。

お久しぶりです。ここ最近色々なことがあったのに更新めんどくせぇな〜と布団で寝ていたらあっという間に年が明けてしまいました。

そういうわけで、ここ数週間を振り返ってみます。

 

まずはクリスマスから。

まずみなさんは、クリスマスというイベントをご存知でしょうか。

クリスマス、それは毎年12月25日、イエス・キリストの生誕を祝うキリスト教のお祭りです。

それはなんとなく知っている、という人がほとんどだと思います。ところでこのイエス・キリスト、馬小屋で生まれたのはご存知でしょうか。キリストの母マリアは処女妊娠だったりと、聖書は読んでいて結構面白いです。全然関係ないけれど、私はモーゼがエジプトから逃げるところで食糧不足に陥ったとき、「見よ、私はあなた達のために天からパンを降らせる」とモーゼが神に祈ると、マナと呼ばれるパンが降ってきた、というくだりが大好きです。なんか夢があって良いですよね。出エジプト記は読んでいてすごく面白かった覚えがあります。

 

さて、話は戻ってこのクリスマスですが、「クリスマスイブ」の方がメジャーだったりします。豪華な夕食や、クリスマスプレゼント。クリスマス当日よりも、クリスマスイブの夜の方が、イベントが多い……なんてこともあるのではないでしょうか。

 

そう!クリスマスと言えばクリスマスプレゼント!子供たちから大人気のサンタクロースの出番です。

このサンタクロースもモデルとなっているのは聖ニコラスというキリスト教徒です。ニコラスの近所には、貧困に喘ぎ3人の娘を売らなければならないほど困窮した家族が住んでいました。そのことを知ったニコラスは、夜に金貨を煙突から投げ込みました。するとその金貨は、暖炉に干してあった靴下の中に入ったのです。クリスマスに靴下をかけておく、という風習はここから始まっています。この金貨のおかげで、娘達は売られることなく、幸せになれたということです。

 

長い前置きになりましたが、私が言いたい事は1つです。

 

クリスマスにリア充関係ないよね?

 

これだけです。軽くクリスマスについて触れましたが、やはりクリスマスというのは宗教的なお祭りなのであって、キリスト教でない限り日本人には縁がないものなのですしかし!

一歩街に繰り出してご覧なさい見渡す限りのリア充リア充リア充リア充リア充反吐が出る! なにを勘違いしたのか日本では「クリスマス=恋人と過ごす日♡」といった等式が生まれ、そして根付いてしまった! 嘆かわしいことです。海外ではほとんどが家族と過ごす日であるのに日本人は! 日本人という生き物は! クリスマスイブからクリスマスにかけて! 午後9時から翌日午前3時にかけて! 性の6時間なるリア充によるリア充のためのリア充イベントが開催されているのですなんてことでしょう穢らわしい! 人様の誕生日にこぞってセックスする民族があって良いのかそんなことはあるはずない断じてです! どうせクリスマスツリー(隠語)とかホワイトクリスマス(隠語)とか騒いでるんです。街中でイチャつきやがってこの野郎……

 

ここまでただの私怨です。さてさてそんな独り身にはつらいクリスマスを、私がどのように過ごしていたのかというと、

f:id:ryo__ta:20170104114218j:image

まんだらけに行きホモ本を買い

f:id:ryo__ta:20170104114431j:image

猫カフェに行き心を癒され終わりました。

 

もうそこいらのリア充より絶対クリスマス満喫した。気の合う友人とクリスマス当日にまんだらけ行ってラーメン食って猫カフェ行く方が絶ッッッ対幸せだから。こっちは当日2時間ぐらい遅刻してるのに許してくれるのもリア充には無い特権でしょう絶ッッッッッッ対こっちの方が幸せ。

 

……はい。

毎年恒例の年末年始京都旅行にも行ってきました。

f:id:ryo__ta:20170104114929j:image

f:id:ryo__ta:20170104115018j:image

なんか色んなところに行きました。

2枚目の写真は高瀬舟の舞台になった場所らしいです。だいぶ街中にあったので驚きました。やはり京都は歴史の街というだけあって、平然と街中に歴史的な神社やお寺がごろごろあります。あと、なんと言っても料理がおいしい。抹茶とか。落雁とか。和菓子に恵まれている。

 

年末年始は楽しく遊び呆けたので課題が一切進んでいません。もうだめだ

 

今年も生き抜けたらいいかな〜と思います。考えたくないけど受験の1年なので……

 

まあゆる〜く頑張ります。無理をしないがモットーです。

とりあえず頑張るを当面の目標として、今年最初の記事を終えたいと思います。では。

今年もどうぞよろしくお願いします。

ポケモン

先日ポケモンムーン殿堂入りしました!!

今作ストーリー楽しかったです!

リーリエちゃんがマジでかわいいのでみんな買おう!

主人公を女の子にすると圧倒的「あら〜^」展開にブヒれること間違いなしです!

 

ポケモンと言えばクリア後からが本番、厳選作業が始まるわけですが見てくださいこれ

f:id:ryo__ta:20161211174602j:image

やばくないですかね???特攻エースにします

シャンデラ大好きなんですよね……かわいい……

何気にアシマリも良個体が出来たので努力値振ってます。

今作は本当に育成がしやすいです。努力値自動で振ってくれるシステムには本当に感動しました。あと4Vメタモン連鎖。まだまだポケモン育成はド素人なのでこのシステムがマジでありがたい……

 

あとは物理要員とか補助とかが欲しいのでミミッキュとかフワライドとか欲しいなぁ〜って思います。ドヒドイデの超良個体を貰ったので耐久作りたいです。あとクレッフィエルフーン。いばみが害悪戦法がやってみたい……

ブイズもかわいいので使いたいです。やはり対戦といえばガブも欲しい……

プレイ時間が100時間にもなってないので、まだまだやりこみはこれからって感じです。

ポケモンはダイパから入って以来やり続けていたものの育成をちゃんとやり始めたのは近年なので頑張って勝てるようになりたいです。

 

ほんとうは1日中ポケモンをやるつもり立ったんですが、ライブのお誘いを受けたので外出しています。今はコメダからクソブログを更新すべくスマホを叩いています。

チョコノワールめっちゃ美味しかったので是非。

f:id:ryo__ta:20161211175801j:image

陰キャなりにライブを楽しんでこようと思います。では。

テストです。

テスト1日前に記事を書くのが恒例になってきました。そう、明日からは期末テストが始まるのです。

前回は数学でどちらも赤点を取るという数弱としての意識の高さを見せつけたわけですが、今回も数弱らしくエンターテイメント性を追求する事になるのかもしれません。

 

などど軽口を叩いている場合ではない。本当にやばいです。

というのも、今回のテスト一回も自宅で勉強をしていません。まっとうな人間なら信じがたいこととは思いますが、ネタではなく本当のことです。一体何をしていたのか、と言うと、ポケモンをやっていました。

ここで私の優雅な休日の過ごし方を紹介しましょう。例えば昨日、テスト2日前の土曜日の過ごし方です。

 f:id:ryo__ta:20161127221113j:image

ほとんどがポケモンTwitterに使われています。また要所要所に含まれる掲示板のROMなどが時間を食っています。あとはニコニコ動画ですね。典型的な”オワリ”人間の堕落した休日の過ごし方と言えるでしょう。驚くなかれこれがテスト2日前のことです。

「でも課題とか早めに終わって余裕なんじゃないの?」

なんて思われる方はまだ私の真髄を理解していません。

課題はまったく、一切終わっていません。

冷静に鑑みるに、一分一秒を争う深刻な状況なのです。

しかしこの余裕の無い状況で余裕ぶっこいてこその底辺、このテスト週間で行ったことは

1.ユーリ!!! on ICE 視聴

2.ポケモンムーンストーリー進行

3.pixiv

4.Twitter

5.睡眠

ぐらいです。 もしかして、怠惰に怠惰を掛け合わせ私が誕生したのかもしれません。

 

仕方ないことなのです。

ユーリがヤバかったのが悪いのです。あんなもの見せられたら正常な思考判断能力が失われるのは必然と言えます。

どうしようもないことなのです。

リーリエちゃんが可愛いのが悪いのです。あんなヒロイン力を見せつけられたらキモオタはあら〜^展開にブヒります。

 

あとはもう、睡眠は生きるのに必要だし、Twitterも必須要素なので不可抗力と言えるでしょう。

 

ここで提案があるんですけど、テスト前に死ぬのはどうでしょうか。

それもまた、運命なのかもしれませんね。